陶芸をはじめませんか。オーブン陶芸は窯の代りにオーブンで焼きあげる陶芸です。自宅で手軽に陶芸が楽しめオーブン陶芸の作り方を紹介しています。
オーブン陶芸の作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

オーブン陶芸作品 湯のみ茶碗

玉作りで作った湯呑みです。
しのぎで装飾してあります。初歩的な技法でも、こんなに本格的な形をつくることができるんですね。湯呑みの形もいろいろあるので、デパートやお店に行った時は、並んでいる湯呑みをみると、形作りのいい勉強になりますよ。

この湯呑みもひもづくりで成形すると、また違った雰囲気になるかも知れませんね。
しのぎに使う道具を変えて模様の太さを変えるだけでも、湯呑みの表情が変わってくるんじゃないでしょうか。

この作品は陶芸家の伊藤先生の作品ですが、私はもう少し底が広い抹茶茶碗のような形に、椿の花をモチーフにした図柄で絵付けした湯呑みを作ろうと思っています。
スポンサーサイト
  1. |
  2. オーブン陶芸作品集

タタラ作りのマグカップ

オーブン陶芸で作ったマグカップ。
洋風の器をイメージさせるような色合いですね。このマグカップはオーブン陶土 「紅陶」で作られています。

成形の方法はタタラ作りという技法で、模様は象嵌(ぞうがん)という装飾技法が使われています。

タタラ作りという技法を使うと、器の厚みを均一にできるので、作品の印象がスッキリとしたものになります。タタラ作りは同じ大きさの作品をいくつもつくりたい時に便利な技法です。

あなただったらどんなマグカップを作ってみたいですか?
陶芸は難しいイメージがありますが、オーブン陶芸は簡単に言えば、粘土で形を作って
オーブンで焼くだけです。

このマグカップは陶芸家伊藤先生の作品です。伊藤先生はオーブン陶芸の作品つくりを
通じて、陶芸の基礎テクニックを学べる初心者のための通信講座を開かれています。
伊藤先生の陶芸講座はコチラです。


  1. |
  2. オーブン陶芸作品集

オーブン陶芸作品 ごはん茶碗

オーブン陶土「黒木節」で作ったごはん茶碗です。刷毛目を残した白化粧と櫛で模様を描いたものですが、シンプルな模様で素朴な味わいがありますね。

色違いの茶碗を作ってご夫婦で使ったり、装飾を変えて家族みんなのお茶碗を作るのも楽しそうですね。家族が多いと飯碗作りでいっきに陶芸が上達しそうです。

小さいお子さん用には、お子さんの好きな物を描いてあげたり、大好きなキャラクターの印鑑で模様をつけてあげると喜びそうですね。


電動ロクロで作った大皿。陶芸作家伊藤先生の作品です。
オーブン陶土は「ロクロ」を使っています。装飾は飯碗と同じく白化粧に模様が描かれています。こんな模様が描けるようになるにはどれくらいかかるんでしょうね。

今はまだ無理ですが、いつかはこんな大皿を作りたいですね。

  1. |
  2. オーブン陶芸作品集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。