陶芸をはじめませんか。オーブン陶芸は窯の代りにオーブンで焼きあげる陶芸です。自宅で手軽に陶芸が楽しめオーブン陶芸の作り方を紹介しています。
オーブン陶芸の作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

タタラ作りのマグカップ

オーブン陶芸で作ったマグカップ。
洋風の器をイメージさせるような色合いですね。このマグカップはオーブン陶土 「紅陶」で作られています。

成形の方法はタタラ作りという技法で、模様は象嵌(ぞうがん)という装飾技法が使われています。

タタラ作りという技法を使うと、器の厚みを均一にできるので、作品の印象がスッキリとしたものになります。タタラ作りは同じ大きさの作品をいくつもつくりたい時に便利な技法です。

あなただったらどんなマグカップを作ってみたいですか?
陶芸は難しいイメージがありますが、オーブン陶芸は簡単に言えば、粘土で形を作って
オーブンで焼くだけです。

このマグカップは陶芸家伊藤先生の作品です。伊藤先生はオーブン陶芸の作品つくりを
通じて、陶芸の基礎テクニックを学べる初心者のための通信講座を開かれています。
伊藤先生の陶芸講座はコチラです。


関連記事
  1. |
  2. オーブン陶芸作品集
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。