陶芸をはじめませんか。オーブン陶芸は窯の代りにオーブンで焼きあげる陶芸です。自宅で手軽に陶芸が楽しめオーブン陶芸の作り方を紹介しています。
オーブン陶芸の作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. |
  2. スポンサー広告

本格陶芸講座の内容その2

伊藤先生の本格陶芸講座の内容をご紹介しています。
本格陶芸講座は第1章~10章で10種類の作品を作るように
なっています。

本格陶芸講座の第1章~第5章の講座内容はこちらです。 本格陶芸講座の内容その1

伊藤先生の「本格陶芸講座」の内容

本格陶芸講座第6章 「アロマキャンドル」
第3章で学んだタタラ作りの応用です。装飾は第1章で登場した「しのぎ」を用いています。
削り方次第で完成イメージが随分変わりますよ。彩色は、掻き落しで輪郭を描いた後、アクリル
絵の具で仕上げます。

本格陶芸講座第7章 「大鉢」
この章では「練り込み」に挑戦します。練り込みはシンプルな模様から複雑に混み入った模様
まで幅広く表現できる技法です。一度やってみるとやみつきになるかも知れませんよ。

本格陶芸講座第8章 「コーヒーカップ」
いよいよ電動ロクロに挑戦です。オーブン陶土「ロクロ」は本陶芸の土の感触に近く、将来的に
本陶芸を学びたいとお考えの人にはとてもいい練習材料となります。

伊藤先生の本格陶芸講座の内容をご紹介しています。

本格陶芸講座第9章 「大皿」
ひきつづき電動ロクロを使った成形を学びます。今回は大きな作品に挑戦です。
どのようにしたら大きく粘土を広げていくことができるのか、付属DVDを見ながらイメージを
掴んでいきます。装飾は藍を用いて全面に模様を描いていきます。

本格陶芸講座第10章 「余った粘土の有効活用」
作品を作って余ったオーブン粘土を使って、小 皿、箸置き、お香立てを作ります。

一つ一つの作品はすべて、大きな写真で手順がわかるようになっていて、写真の横に
作業の方法と注意点、初心者が失敗しやすいポイントや、作品をアレンジする場合の
アドバイスも書いてあります。

伊藤先生の本格陶芸講座はこちらで申し込めます。本格陶芸講座公式サイト

関連記事
  1. |
  2. 陶芸通信講座について
 << 前のページ | ホーム | 次のページ >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。